株式会社アスカコーポレーション - 医薬翻訳・英文校正・メディカルライティング ・通訳

ASCA

 行動指針

行動理念

すべての人に笑顔を。隣の人がお客様。

行動指針

  1. 情報管理
  2. 礼儀正しさ
  3. 早く正確に

ASCAの経営理念は「医学・薬学、科学の翻訳やライティングなどのサービスを通じ、世界中の人々の生命と健康を守ることに貢献する」ことです。この理念を実現するために、サービスの質を向上させること、そしてそれに社員が一丸となって取り組むことを目指し、私たちは自らの行動の礎とすべく、行動理念および行動指針を定めました。

行動理念は「すべての人に笑顔を。隣の人がお客様」。

「すべての人に笑顔を」には2つの意味が込められています。お客様に「笑顔で接する」という意味と、関わる全ての関係者、すなわち翻訳者、英文校正者、チェッカー、レビュアーなどとのコミュニケーションを円滑にするために笑顔で接しよう、という意味です。もうひとつの意味は、関わったすべての人を「笑顔にする」という意味です。優れた品質のサービスと意義のある仕事によって、お客様も作業者も、関わるすべての人を笑顔にできるよう目指しています。

「隣の人がお客さま」という言葉も同様です。ご発注いただくクライアントの方々はお客様ですが、作業工程で関わる人すべてをお客様だと思い業務を進めていきたいと考えています。多くの作業者がかかわる翻訳の仕事の中で、次の作業工程の人へのバトンパスを、どれだけスムーズに行うかは品質とスピードに大きく関わってきます。次の作業工程の人をお客様だと思い、チームの作業を効率化します。

行動理念を具体的に実現するための3つの行動指針が、「情報管理」、「礼儀正しさ」、「早く正確に」です。まずは「情報管理」、そして「礼儀正しく」、もちろん「早く正確に」。

行動理念、行動指針を念頭に、社員一同、全ての人を笑顔にするために、そして世界中の人々の生命と健康を守るために、今後も未来のASCAをつくることをお約束します。

以上